媚薬の種類の紹介

媚薬を言うと、一般的には女性向けのイメージがありますが、実は女性だけではなく男性用の媚薬もあります。狭義には催淫剤と呼ばれ、勃起不全の治療に使われる薬(男性用)があり、広義には性欲を高め、恋愛感情を起こさせるような薬(女性用)があります。

媚薬には飲む方の需要と使い方に合わせて、形状は様々あります。古代ヨーロッパの貴族たちも、幸せな性生活のために様々な種類の媚薬を開発してきました。では、現代ではどんな種類の媚薬が存在しているのか、下に紹介いたします。

  1. 性ホルモン剤

性ホルモン剤とは、性器の発達を促進する効果のある媚薬です。これは性ホルモン、エストロゲンやアンドロゲンといわれるステロイドホルモンを生成させる効果があります。性欲を高める目的で使われます。

2.刺激性物質

これは尿路から性器を直接刺激する媚薬です。なので、使うと効果がすぐ出ますが、薬を適当に使用することにご注意が必要です。摂取しすぎると毒物となりる可能性がありますので、正しい用量と飲み方での服用が大切です。

3.催淫剤

催淫剤は、多くの場合、男性の精力減退や機能低下の治療に利用されています。勃起に促してくれるため、勃起不全の人にとって宝物と言えるでしょう。時には、漫画の世界で女性にたいして催淫剤が用いられるシーンを見かけますが、

女性用が存在するのかどうかは今わかりません。

4.民間の伝承薬

これは漢方薬のような薬物で、効き目や経験で調合しました。媚薬効果が得られる薬に仕上げられたものです。これもまた、媚薬といわれています。

5.男性用の勃起機能改善薬

勃起機能改善薬とは、男性器の血液の流れを改善してくれる媚薬です。有名な市販薬には、バイアグラ、ヨヒンビン製剤などがあります。

ここで、媚薬を5種類紹介しました。これらの媚薬、気持ちよい結果をもたらすためには、どの薬でも用量を守り正しい飲み方で使用することが必要です。決して、身体に悪影響を及ぼさないよう、完璧な性ライフを楽しめましょう。